Take it easy !

 初めまして、Raymond Yanです。人生、もっと気楽に生きていきたいという思いから、このブログを始めました。YouTubeで公開している武術の動画も、こちらでは解説付きで、公開したいと思います。


 30になったばかりの頃、CWニコル氏の「私のニッポン武者修行」(角川選書)と言う本を読みました。

 

 外国人ならではの視点で描かれた日本武道の新鮮な切り口に驚きながら、楽しく拝読しました。ニコルさんは、かつて私も所属していたことのある松涛館流空手の有段者でした。

 一度もお会いしたことはありませんが、松涛館流空手では、私の先輩にあたる方です。本部道場で何度もニコルさんにお会いになった事のある師匠が、よくニコルさんの事を話してくれました。人間的にも好感の持てる方だったので、お亡くなりになられたのは、ホントに寂しいです。

 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。 
C.W._Nicol_-_Headshot_in_Afan_Woodland



 一向に収まりそうもないコロナ禍ですが、皆さんは、どう対処していらっしゃいますか?

 職場に出入りなさってる業者の方々に伺っても、かなり深刻な影響が出てると、皆さん口を揃えて仰います。

 色んな所でイベントが中止になってるせいで、プロのパーフォーマーの方々も、急に収入が無くなって、困っていらっしゃいます。飲食店も、かなりの打撃を受けてるようです。私の知り合いのバーのマスターも、お客さんが来ないので仕方なく休業してらっしゃいます。


 かく言う私も、バイトで何とか食いつないでますけど、これがダメになったら、路頭に迷うしかなくなります。2月初めに、宣伝の甲斐あって、新規入門希望者の方々から、連絡をもらってたんですけど、状況の悪化に伴い、全部キャンセルになりました。

 コロナウイルスの件なんか自分とは関係ないと思ってたので、見通しが甘かったと思い知らされたような次第です。

 取り敢えず、当面の家計を助けてもらいたいなと言うのが、本音です。政府が、低収入の世帯に30万円給付するというな話ですが、やるなら、早急にやって欲しいですね。


 有効なワクチンが開発されれば、この問題も解決に向かうんでしょうけど、専門家によるとワクチンが利用できるようになるまで一年はかかるとのことで、「これが、後一年も続くのか?」と思うと、暗澹たる気持ちになります。

 自分に出来る事は、不要不急の外出をなるべく控えて、手洗いや消毒をこまめにすることくらいしかありません。私の住んでいる福岡でも、段々感染者が増えて来ました。医療崩壊やオーバーシュートが、起こらないことを只管祈るのみの毎日です。




 

 今日は、仕事が休みになったので、キャッシュカードの再発行の手続きのため福銀に行った。

 無事、再発行の手続きは終わったが、やっぱりしっくり来ない。

 このひと月の間に、これで三回目の再発行である。例のマーメイド号の事件みたいに、三度あることは、四度あるんじゃないかという不安を覚える。

 
 念のため、もう一度窓口のお姉さんに、何でこういう事が連続して起きたのか、西銀でもらった表と裏に一枚ずつ入れられるカード入れを見せながら、尋ねると、お姉さんは、カード入れの裏に入った西日本シティ銀行のカードを見て、
 

「これ、西銀さんのカードですよね。聞いた話だし、目に見えるわけではないのでハッキリ言えないんですけど、西銀さんのカードは、他の銀行のカードに比べると、磁気が強いっていう話です。原因は、それかもしれません。」
 

と言ってくれた。
 

「カード入れの裏側にまで影響を及ぼすほど磁気が強いのなら、福銀のカードが何度も使えなくなるのは、当然かな。」
 

と妙に納得したし、初めて聞く納得できる原因説明のように思えたので、安心して帰って来た。

 お姉さんは、
 

「同じ場所には、もうしまわれない方が、いいかもしれません。」
 

と言った。私自身、そう感じていたので、別の場所にしまうことにした。でも、帰宅してよく考えてみたら、今迄ずっと、西銀のカードと一緒に同じポケットにしまっていたのに、それまで何も影響がなかったという事に気が付いた。しかも、カバーにも入れず、裸のままでである。

 どうも、西銀のカードのせいだとも言い切れないようだ。
 

 空手の弟子に、この事を話すと、彼は、

「そこまで、そういう事が続くと、何か大きな変化の前兆のように思えますね。何の目的もなく、そういう事が起きるとは、考えにくいですから。」

と、私が感じていた事と同じことを言った。

 とりあえず、これから、どうなるか様子を見てみることにする。

↑このページのトップヘ